0120-915-001

屋根補修・リフォーム ジャスト

お問い合わせはこちら
0120-915-001

株式会社ジャスト >> 火災保険併用修繕

火災保険併用修繕

お宅の屋根破損、ひょっとして風災かも?

その破損、火災保険を使って修繕できるかもしれません。

日本全国で施工/申請サポート実績多数のジャストにお任せください。施工完了まで責任を持って承ります。
注※ 被災のないお客様の火災保険申請は行っておりません。ご了承ください。

屋根修理前後の比較

台風など自然災害による屋根破損には火災保険が適用されます

数十万円、ときには百万円以上かかる屋根の修理が、すでに加入している火災保険で賄えること、あなたはご存知でしたか?

無料は不安という方 うちの屋根は大丈夫 うちの屋根をみてほしい

保険は正しく活用しましょう

自動車を運転していて事故に遭ったらどうしますか。
まず警察に、次に自動車保険の会社へ連絡するのが一般的ですよね。

しかし、

住宅の保険となるとしっかり活用していない方もまだまだ多いようです。
火災保険という名前によって「火事のときだけ」という印象を持たれているのが原因の一つかもしれません。
一般的に「火災保険」といわれるお住まいにかける保険は、火災以外にも風災や落雷、水災など多くの自然災害も補償の対象となっています。

10年以上風雨に晒された屋根は要注意
小さな破損でもそこから雨が浸入し、雨漏りの原因となります。
雨漏りを起こして被害が深刻になる前に、風で破損した屋根を修繕しましょう。

しかし、屋根に最も影響を与える風災は最も診断が難しい部分でもあります。
まずは弊社の無料屋根鑑定調査で専門家に無料で屋根を見てもらいましょう。

ジャストと他無料屋根修理業者の違いとは?

まずはじめに、
ジャストは、火災保険を正しく活用しお客様に適切な修繕を提供することをお約束します。
インターネットで検索してみればお分かりのとおり、無料屋根修理をすすめる業者は数え切れないほど存在します。
お客様に法外な手数料を要求したり、被災を捏造し火災保険を悪用するなどといった悪質な業者がいることも知っておいてください。

そういった業者の多くは、下りた保険金から自社利益を差し引いた金額で下請けの屋根業者に工事を任せています。下請け業者にももちろん利益は必要。となると…
過剰な利益を含んだ高い見積もり、もしくは施工実費を抑えるための手抜き工事
が生まれます。こうなると悪質といわれても仕方がありません。

でも安心してください

ジャストは日本トップクラスの災保険申請工事実績を誇る施工店です。

火災保険申請を熟知、屋根の自然被災を熟知、お客様にとって真に必要な施工を熟知しています。

屋根にご不安のある方はまず弊社へ無料屋根鑑定調査をご依頼ください

まずは無料屋根鑑定調査を

屋根被災でもっとも心配なのは、知らないうちに住居を蝕んでいくことです。

最後に屋根を調査したのはいつですか?

風災診断の難しいところは、実際に屋根に上ってみないと被災箇所を発見できないところにあります。そして専門家でもない限り見過ごしてしまうような小さな破損が、雨漏りなど深刻な被害に結びつくことも少なくありません。
(※非常に危険ですので、決してご自分で屋根に上ることはおやめください)

屋根修理完了までの流れ

屋根修理フローチャート